クチコミで知ったくま治療の体験談


1.美容外科
2.脂肪注入
3.前向き

2. 脂肪注入で目の下のくまを改善

医師の方の見立てによると、私のクマは目の下の脂肪が少なくいことで生じているということでした。脂肪が少ないことで目の下に窪みができて、その窪みが影になってクマに見えるということです。有効な治療方法として、目の下に脂肪を入れるリッチフェイス法を勧められました。太ももの付け根あたりから採取した脂肪を注入するということです。医師は図を使って、すごく丁寧に説明してくださり分かり易かったです。こちらの些細な質問にもしっかり答えてくださり、安心して任せられると思いました。 施術についてですが、太ももから脂肪を採取する際は麻酔を打ってくれました。そのため、全く痛くもなく、あっという間に終わりました。次に、採取した脂肪を濃縮したものを目の下に入れてもらったのですが、この時も麻酔の力で痛みはありませんでした。目の下に何かが入っているという感覚だけで終わりました。施術前はすごく緊張していたのですが、想像以上にあっけなく終わってしまったという印象でした。すべての施術の時間は、およそ2時間程で終わりました。施術中には、先生やスタッフの方がこまめに話しかけてくれて、励ましてくれて感謝しています。 麻酔が切れた施術後は、若干、目の下に痛みを感じるようになりました。しかし、スタッフの方から渡された痛み止めを服用したら、痛みは治まりました。その後、患部に刺激を与えないこと、目の下は乾燥しやすいので保湿ケアをきちんとすることなど生活で気をつけることを説明してもらいました。